その他講座

エネルギー療法セミナー(一般の方向け、専門家向け)のご案内

 EFT(感情開放テクニック、エモーショナル・フリーダム・テクニック)、TFT(思考場療法)

ネガティブな感情(イライラ、怒り、悲しみ、思い出したくない過去・・・)や思い込み、過去の経験からくる行動制限はEFT、TFTの手法で開放することができます。実は世界中で多くの方が実際に使っている手法です。
特徴としては、短時間に簡単で即効性があり、副作用がないということです。子供にも簡単に行うことができる手法です。
日本でも災害時にもこの手法が使われはじめています。

これからのカウンセラーやセラピストには必要なスキルですが、一般の方でも日々のセルフケアーに役立つ手法です。
日々の軽度なものはご自身で行い、難しい問題を専門家(カウンセラー、セラピスト)に頼むような形にすることで、ネガティブな感情やストレスと向き合い、適切に対処できるようになります。

■EFTイントロセミナー(一般の方向け)

EFTを用いて、ネガティブな感情の開放を体感していただくセミナーです。ここでは、大きな問題は取り扱いませんが、2つほどの問題にEFTを用いて実践することにより、その効果を感じていただきます。

内 容 EFTの効果を感じることを目的に、2つほどのネガティブな問題の開放をおこないます。
受講時間 約2時間
受講料金 3200円
開講日 お問い合わせください
開催場所 大阪市内
参加資格 お子様から大人まで誰でも参加可能。
備考 10名以上で出張可能。
お申し込み メール、お電話にて、お申し込みください。
info@hakoniwa-japan.net
*メールにはご連絡先を必ずご記入ください。
06-6354-8528

■EFTフェーズ1セミナー(一般の方、専門の方向け)

ある程度の不安・怒り・悲しみなどのネガティブな感情を開放できるテクニックをマスターします。受講後は、セラピストとしてクライアント様と一緒に問題の開放をおこなうことも可能です。
*修了者で修了書を希望の場合は、ハートヒーリンググループ認定のFETフェーズ1修了書が発行されます。(発行料2000円必要、予約時にお伝えください。)
*この講座は日本でEFTの普及活動を行っているエモーションフリー(団体名)により認定された認定講師が行います。ハートヒーリンググループ、こころの相談室大阪もエモーションフリーの活動を応援しています

内 容 EFTとは、EFTのコンセプト、問題の明確化、アスペクト、SUD,心理的逆転、EFT基本形、セットアップ、セットアップフレーズ、シーケンス、その他。
受講時間 6時間(参加人数により多少変わります)
受講料金 15000円(テキスト代込み、修了書代別途2000円)
開講日 お問い合わせください
ご持参いただくもの 筆記用具、500mlの飲料水をお持ちください。
参加資格 誰でも参加可能。
お申し込み メール、お電話にて、お申し込みください。
info@hakoniwa-japan.net
*メールにはご連絡先を必ずご記入ください。
06-6354-8528

■EFT・TFTベーシックレベルセミナー(一般の方、専門の方向け)

ある程度の不安・怒り・悲しみなどのネガティブな感情を開放できるテクニックをマスターします。EFTとTFTのテクニックを使って、より即効的に感情開放をおこなっていきます。

*修了者で修了証を希望の場合は、ハートヒーリンググループ認定のEFT・TFTベーシックレベル修了書が発行されます。(発行料3000円必要)

内 容 EFT・TFTの基本的テクニック。
受講時間 4時間
受講料金 15000円(テキスト代込み、修了書代別途3000円)
開講日 お問い合わせください
ご持参いただくもの 筆記用具、500mlの飲料水をお持ちください。
参加資格 EFTフェーズ1修了者
講 師 橘 哲弘
 ・ハートヒーリンググループ代表
 ・こころの相談室大阪 代表カウンセラー
 ・日本催眠心理誘導協会代表
 ・エモーションフリー(EFT普及団体)認定EFT講師
 ・日本TFT協会認定TFTアルゴリズムレベル
お申し込み メール、お電話にて、お申し込みください。
info@hakoniwa-japan.net
*メールにはご連絡先を必ずご記入ください。
06-6354-8528
TFTについて
アメリカでは、ハリケーンや洪水などの自然災害や戦争孤児の施設への援助、マラリア治療にも役立てられています。

TFTは、Thought Field Therapy のことで、日本語にすると「思考場療法」といいます。 米国心理学のパイオニアの一人であったロジャー・キャラハン博士が1970年代の終わりに発見し、発展させてきたもので、鍼のツボをタッピングすることで心理的問題の症状を改善させていくものです。

TFTが応用できる分野はとても広いのです。例えば、不安、恐怖、依存的衝動、心的外傷(トラウマ)、怒り、罪悪感、強迫、パニック、、抑うつ、身体的疼痛、恥、能力の向上、イメージの困難さ、時差ぼけなどです。

手順が簡単な上に、効果が高く、即効性があり(早くて数分)、副作用がなく、セルフケアに使えるというユニークな特長があります。その上、赤ちゃんからお年寄りの方、動物まで行えます。 ですから、現在日本でも医師、カウンセラー、セラピスト、鍼灸師などのいろいろな専門家の方々が臨床に取り入れています。
EFTについて
EFTは、感情解放テクニック(Emotional Freedom Technique エモーショナル・フリーダム・テクニック)の略です。

1970年に米国心理学者、ロジャー・キャラハン博士が、「感情的な苦痛は、心身のエネルギーシステムの混乱によって生じる」ということに気付き、症状別に、ある特定の鍼のツボをタッピングすることで、心理的問題の症状を改善させていくテクニックを開発し、TFT(Thought Field Therapy 思考場療法)といわれてます。簡単で即効性があり、副作用がない手法として、アメリカでは多くのセラピストによって行われています。

1995年にTFTをさらにシンプルに、だれでも簡単にマスターし得る方法にしたものが、米国人のエンジニアであるゲアリー・クレイグによって提唱されました。それが、EFT(Emotional Freedom Technique エモーショナル・フリーダム・テクニック 感情解放テクニック)です。

◆EFTの手法

EFTは決められたツボを順番にタッピングすることで、ネガティブな感情・思考・信念・パターンなどを解放するテクニックです。簡単に手順化されていて、特に難しくもないので、子供でも簡単に行えるほどシンプルなものです

PAGETOP