箱庭療法・発表交流会

箱庭セラピー体験会

箱庭セラピーは様々な気付きと癒しを与えてくれます。
カウンセリングでは、クライアントの方々に応じてアプローチの仕方が異なってきますが、箱庭セラピーもそのアプローチの一つになります。

最近、アダルトチルドレンや共依存についてのお話が多いですが、当カウンセリングルーム「こころの相談室 大阪」では独自の手法を取り入れたカウンセリングを行っております。

4月に入ってからでも既に2名の方がカウンセリングを終了されました。
そのアプローチの一つに箱庭セラピーを取り入れています。

箱庭セラピーはカウンセリングの一つの手法として効果的ですが、特別多くの悩みをお持ちでなくても多くの気付きを与えてくれるものです。

一人でも多くの方に箱庭セラピーを体験していただきたく、毎月1回のペースで箱庭セラピー体験会を行う事となりました。
分析中心ではなく、楽しく箱庭制作をしていただき、作って、砂を触って、見て、感じて、気付きを得る事をしていきます。

自らを知る事は多くの問題解決の早道だと私は感じています。
箱庭セラピー体験会は誰でも参加していただけますので、興味のある方は是非ご参加ください。

「箱庭セラピー体験会」は当カウンセリングルームが誰でも気軽にと提案して考えた、箱庭を基礎とした遊びと気付きのセラピーです。
4月27日(水)19時30分~21時は定員に達しましたが、要予約制で1名~2名40分お一人3000円で個別でも行っています。

開催日時 4月27日(水)19時30分~21時 定員に達しました
5月19日(木)19時30分~21時
参加費 1回 3000円
定員 4名
場所 こころの相談室 大阪
大阪市北区天神橋3-2-13 大阪謄写館404号
大阪市営地下鉄 南森町駅 5番出口より徒歩1分
お申し込み お申し込みはメールにてお願いいたします。
件名を「○月○日箱庭セラピー体験会参加希望」とお書きください。
  info@kokoro41.jp まで。

【こころの相談室 大阪  ホームページ】
  http://www.kokoro41.jp/

箱庭療法勉強会・研究会開催履歴

 3月27日(日)箱庭療法勉強会を箱庭心理セラピスト養成講座受講者対象に東京にて行いました。

2010年度 日本箱庭療法研究会 SV開催

http://hakoniwa-japan.net/ 

箱庭心理セラピスト養成講座を受講された方を対象に、箱庭療法・発表交流会を行っております。
症例発表をされたい方は、この場で発表、検討しましょう。

SVとは

スーパービジョン(super vision)とは、スーパーバイザー(指導する者)とスーパーバイジー(指導を受ける者)との関係間における対人援助法で、常に専門家としての資質の向上を目指すための教育方法です。
下記の3点の機能をふるに発揮し、自己の盲点について自らが気づくことを促します。

1.管理的機能:スーパーバイジーの能カを把握し、成長をはかれるように管理する。

2.教育的機能:すでに獲得している知識、技術の活用を促す方法を示唆したり、不足している知識を指摘し課題を示す。

3.支持的機能:スーパーバイジーが業務上で出来ていることを認めるとともに、出来ていないことに気づき、取り組もうとする意思を励ます。

スーパ-バイザー 橘 哲弘・古山えり子
開催日 2011年3月27日(日)13:00~17:00
場所 東京都千代田区 JR山の手線神田駅 近郊
参加申込締切 2011年3月25日(金)
参加費 ¥3,000
対象 日本箱庭研究会の講座を受講された方
お申し込み 件名に「SV申し込み」
本文に「お名前、電話番号、メールアドレス、受講地」をご入力の上
メール info@repos24.comまで送信して下さい。

*症例発表を行う方は、事前に日本箱庭療法研究会・本部にメールにてお知らせください。
PAGETOP